忍者ブログ
 ≫ フリーエリア
高収入の職業
2018/11∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 ≫ フリーエリア
 ≫ 最新CM
[11/15 NEX-C3]
[09/01 むらた]
 ≫ 最新TB
 ≫ プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 ≫ バーコード
 ≫ ブログ内検索
 ≫ カウンター
 ≫ アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

保育士の収入は、はっきり言って、高くはないですが、子どもが好き・自分の子育てにも役立つといった理由から、 保育士の資格は不動の人気資格です。

 

しかし、 保育士になるまでの苦労と仕事のハードさから考えて給料が十分とはいえません。

少子化の影響もあり、求人もあまり多くなく、保育園勤務の初任給で17万円くらいです。

保育士は、公立の場合は地方公務員になるので、給与は地方自治体の給料表に従って支払いが行われます。

採用も、公立の施設で正規職員として働く場合は、公務員として採用されます。

東京都のある区の場合、短大卒の基本給は16万200円で、大卒の場合は16万6500円です。

私立の施設で働く場合は、経営方針や 規模、立地条件などにより様々です。

自治体や補助金の有無によっても差がありますので、給与額が気になる人は一通り確認することが 大切です。

保育士の基本給が同じでも、諸手当や福利厚生などによって手取り収入は変わってきます。

通勤手当、住宅手当、家族手当などがありますが、これは施設によって様々です。

保育士の待遇については、多様化が進んでいます。

短時間勤務保育士の導入が認められたことにより、今後は、非常勤扱いやパートの保育士が増えるようになります。

手当や給与などが1年契約などの場合もあるので、このような場合は、将来の見通しが立てられないなどが考えられるので、待遇面は細かくチェックされたほうが宜しいかと思います。

 

PR
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 高収入の職業 ] All Rights Reserved.
http://highincome.blog.shinobi.jp/