忍者ブログ
 ≫ フリーエリア
高収入の職業
2017/12∥12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 ≫ フリーエリア
 ≫ 最新CM
[11/15 NEX-C3]
[09/01 むらた]
 ≫ 最新TB
 ≫ プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 ≫ バーコード
 ≫ ブログ内検索
 ≫ カウンター
 ≫ アクセス解析
[866] [865] [864] [863] [862] [861] [860] [859] [858] [857] [856]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女性が、チョコレートを贈る習慣は日本で始まったものである。ただし、欧米でもチョコレートを贈ることが無いわけではないです。




女性から男性へ贈るのみで反対に男性から贈ることは珍しい、という点と、贈る物が多くはチョコレートに限定されている、という点は、日本のバレンタインデーの大きな特徴・特異性である(最近ではそれを避けて、クッキーやケーキなどを贈る人もいる)。




日本でのバレンタインデーとチョコレートとの歴史は、神戸モロゾフ洋菓子店が1936年2月12日に、国内英字雑誌に「バレンタインチョコレート」の広告を出し、1958年2月に伊勢丹新宿本店でメリーチョコレートカムパニーが「バレンタインセール」というキャンペーンを行った。




ただどちらにしても、あまり売れなかったようである。




伊勢丹でのセールでは、1年目は3日間で板チョコが3枚、カードを含め170円しか売れなかったとの記録がある。




ソニー創業者の盛田昭夫は、1968年に自社の関連輸入雑貨専門店がチョコレートを贈ることを流行させようと試みたことをもって「日本のバレンタインデーはうちが作った」としている。




現在ではチョコレートの年間消費量の4分の1がこの日に消費されると言われるほどの国民的行事となっている。




当初は女性が男性にチョコレートを贈ると同時に愛の告白をする日とされていたが、現在では既に交際中の恋人や、結婚している夫妻の間でも行われるようになり、上司や同僚、ただの友人などの恋愛感情を伴わない相手にもチョコレートを贈る「義理チョコ」という習慣や女性が女性へチョコレートを贈る「友チョコ」という習慣も生まれている。




バレンタインデーも時代によってどんどんと変化してますね。




★バレンタイン★






Gasatto.Knowledge、ステーション




MyTube・YouTube




お歳暮特集 | 旬のグルメ・スイーツなどお歳暮情報満載!...送料無料・込みも




当サイトは一部に楽天のイメージ、テキストリンクを使用しています。




ヤッホーオークション





Yahoo!ショッピングaffiliate | ヤフーでネットショッピング






PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 高収入の職業 ] All Rights Reserved.
http://highincome.blog.shinobi.jp/